スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打合せ調書

9月12日の打合せ調書ガ昨日、弁護士先生からメール
で届きました。

今までの打合せ調書は、約ひと月位で届いていたのですが?

今回の打合せ調書、不自然すぎます!

文章もおかしな点が見受けられます、裁判長発言「…最終意見書を提出していただくことが
可能ではないか」などとなっており、合議の結果、鑑定人証人調べは
しないと断言したのとは相当ニュアンスが異なる調書となっている。

そして、発言の後「専門家に難しい事を聞いてもわからない」
旨の捨て台詞的発言があったのですが、調書に記載がありません。

上記の裁判長発言のニュアンスが異なっていることは、必ずしも
こちらに不利であるとはいえません。

忌避したことで、向こうの勢いをそいだ結果ともとれます。

少なくとも、改めて詳細な理由を付して書面で鑑定人証人調べ
の請求をし、最終意見書の提出期限の延期を求める意見書
を提出、裁判所に再考を求めるようにします。

今日は、そのための緊急打ち合わせ会を、支援する会で行います。

中央から、日本国民救援会事務局長、徳島から、担当事務局長
が参加して、今後の再審開始に向けての集まりです。

まだまだ負けてはいません!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

http://unkar.org/r/news2/1378564557/426-429という考え方はどうでしょうか?
弁護団の弁護士さんに聞いていただけませんか?
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。