移送

五年前の今日、加古川刑務所に移送された日でした。

高知刑務所は、拘置所扱い本格的な刑務所生活の始まりでした。

6時に移送の為早めの朝食、8時、高知刑務所を出発
淡路島にある室津PAでトイレ休憩、高校生の遠足とかち合い
手錠をしている私を見て、指を差され屈辱的な気持を味わったことを覚えています。

明くる日から、2週間の入所教育思い出しても背筋が凍るような長い長い2週間でした。
同期に教育を行った20名の仲間とのすさまじい葛藤、刑務所生活の為の教育、
刑務所での遵守教育、厳しい決まり、束縛された生活、独房に入ったいきさつ
等々、本当に普段の生活からは想像しがたい、異常な世界を経験してきました。

 屈辱的な経験を強いられた1年4か月忘れる事は出来ません!
再審開始を勝ち取り、事故の事実を必ず明らかにしなければならないのです。

 5年ぶりの辛い思い出を胸に今日も一日楽しんできます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR