スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救援新聞

1月25日号の救援新聞
渦巻の一説「東住吉冤罪事件」再審請求人のお父さん
 「どうして裁判官は検察の言い分にいともやすやすと
耳を傾けるのか。いつまで無駄な審理を続けるのか」

誤判や冤罪の存在が広く知られるようになり、時の民主党政権
江田法務大臣のもと法制審議会特別部会が発足。

 新しい時代の刑事司法制度は誤判や冤罪の防止をめざし、
”取り調べの全面可視化””証拠の全面開示”が必要との
世論に応える議論が高まりましたが、現状は刑事司法制度の原則
をも覆す危険な方向へ転換が図られようとしています。

刑事司法の改悪、司法取引や盗聴拡大など警察権限の拡大強化
は絶対に許さない、秘密保護法廃止の運動と共に
刑事司法の改悪反対は集眉の課題です。

日本国民救援会から毎月、5日、15日、25日送られてくる新聞
内容の濃い素晴らしい新聞です!

毎回、毎回冤罪を取り上げ、会員一人一人が身内のごとく
支援し、力を注ぎ司法に対し全力で戦っている姿

 私も勇気を頂いています!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

本当に遅いですね、再審、何でこんなに遅いのか!!あれ程ハッキリ目撃者いるのに!それを!無視して、動いていたと???
不思議な、不思議な、事件、裁判所で証言した、バスは動いていませんでしたと、校長先生、生徒、善意の目撃者、それを偽証として動いていた事にして裁いた、裁判、偽証罪で証言者を罰することもしない、不思議な事件、何なんやろね。??この事件、真実は一つ!!真実は二つかな??!!おかしな事件、何で真実が二つ有るのか!!冤罪はダメですね!本当に冤罪はダメです!!一番近くで見ていた、方の証言を無視してまでなぜ??作るのか!!
冤罪、もうやめて下さい、事件を作るのは!!!

No title

本当に、多いのですね、冤罪、!冤罪は人が解かっていて、作りますね、誰かを罪にしないといけないのですかね??どうしても罪人を作り上げないとダメなのですかね!!??それは検挙率なんですかね!!??これは、おかしい、もしかしたら、犯人ではないのでは、なかろうか!!と、再検証すれば、冤罪は必ずなくなります、
取り調べの、全面可視化の実施と、接見禁止を付けてはいけませんと、すれば、相当数の冤罪は防げる事と思いますが!!この世で、一番有ってはならないのは冤罪、何も犯してないのに冤罪で
刑務所、留置所、これほど惨めな事は無いと思います、
片岡さんの事件本当に不思議な、冤罪、あれ程の目撃者がいながら??不思議な冤罪、理解できません、解りません??
何で片岡さんが刑務所なのか??どうして??警察と事故を起こせば、民間人の負けなのですかね!??どうして、そうなるのか??正義は無いのですかね>この世には??有ってほしいです、正義が。真実が、真面目な方が通る世の中にしてほしいですね!人は過ちや失敗を犯します、だから人なのです、そこで一番大事な事は、大きな声で謝る勇気が一番大事な事です、恥ずかしい事では有りません、謝る勇気、!嘘をつき通す事は一生悔やみますから!一時も早く片岡さんを無罪にして下さい!お願いします!
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。