肺炎

新聞配達で初めて動悸、息苦しさ感じ、”肺炎”頭をよぎりました。

唯一のパートを早退、地元から30分の所の総合病院に結果は”喘息”
点滴2時間余りで、すっかり回復、やはり60歳の還暦,侮れないなと感じた.

先生は、安静にと言われましたが、私たち二人の家計を支えている新聞配達
朝早くからの3時間余り、この時期ですが汗をかきます
そして汗が冷えての繰り返し、良くない事は重々承知?

このような生活を招いたのも自分,こんな時、8年前が甦ってきます。
交通事故で全てが変わり、人生の歯車がかみ合わなくなり、体に堪えてきます。

肺炎が喘息,結果良ければそれでよし、再審もこのようになれば・・・?

 今朝は体調も元通り回復、元気に配達行ってきます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

とりあえずは、肺炎ではなくてよかったですね。
私事ですが、わたしも喘息持ちです。
発作が起きると体に堪えます。

暦の上では立春も過ぎてようやく雨水、それでもまだまだ寒い日が続きますね。
くれぐれもお大事になさってくださいませ。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR