事故

今朝の朝刊に”女児ひかれ重体”香南市の駐車場

28日午後1時55分ごろ、香南市赤岡町のスーパー駐車場を歩いていた
同市香我美町山北の2歳児が、乗用車にひかれた。
女児は頭などを強く打ち高知市内の病院に運ばれたが意識不明の重体。

同署によると、母親と女児がスーパー出入り口から駐車スペースに向け
歩いていたところで、横から来た車にはねられた。

母親が先に歩き、その後を女児が追っていたという。

記事に載っている女児は、私の孫です。

息子からの電話で知り、取るものも取らずに、妻と病院へ

事故の状況も、孫の容体もわからないまま、不安と絶望にかられ
道中、会話もない、時間だけが過ぎやっと病院へ、
息子と嫁は気丈にも涙をこらえ耐えているのが感じられました。

孫の面会は出来ないまま、息子達に事故の状況を聞くと前輪右側のタイヤ
で頭、右側の身体の上に乗り上げて止まったそうです、
現場に居合わせた方々が、助けて頂き救急車で搬送されたそうです。

 数人の方々のおかげで、孫の命は救われたといっても”過言”ではない
普通の状態であれば即死に近かったのではないでしょうか?

私も事故の悲惨さを痛いほど知りつくしています、今、現代もです。

私達家族は、今まで、真面目にコツコツと、一生懸命に生きてきました。

 どうして災いが! 何も悪い事はしていません、罰当たりなこともしていません。

どうして孫に、今、孫は、生死の間を彷徨っています、昨日が最初の山でした。
小さな小さな生命力で、一生懸命に闘っています、どうか、奇跡を願うばかりです。

 孫に、何もしてやれないもどかしさ。

眠れない日々が続きます、予断を許されない状況のなか、
孫は、生きたいという気持ちで闘っています、がんばれ!がんばれ!小さな命。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

驚きました

心配でしょう。
一日も早い回復をお祈りします。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR