宝島社

IMG.jpg
宝島(11月号)、ジャーナリスト”柳原三佳” ・撮影”横浜大輔”によって
私の記事が久しぶりに紙面に登場!
46頁~49頁、カラーで掲載されています。

    「口封じ逮捕」された告白者の”爆弾情報”
終わらない「高知白バイ事件」
内部告発が語る「捜査の闇」
県警幹部が”偽装工作”を会議で告白した」

良識派の「告発」に大揺れの高知県警はいまどうなっているのか。

ブログを控えていました私に勇気を与えて頂き感謝し
今後も前向きに”再審開始”に向けて頑張っていきます!

法廷で”真実”を述べて頂いた3人の証言者が
理不尽極まりない司法によって”犯罪者”にされています。

その方たちの汚名を晴らす為にも”再審開始”を勝ち取らねばならないのです!

どうか、宝島11月号を読んで,
高知白バイ事件の真相を分かってください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

創作型警察犯罪

 高知白バイ事件は、
警察が創りあげた創作型警察犯罪です。
決して“不祥事”ではなく。また“事故”でもない。
    v-11創作した犯罪です。

自分達が創りあげた“犯罪”を隠す・隠蔽するためには。
手段・方法なんか~どうでもいい!なんでもやります。
       v-7~いつもの~やりかた~
いつも通りにやっているだけだ。~他には、何も考えてない。
↑上↑が命令する通りに動けば~出世する組織です。

コレに対抗するには。大きな輪と組織力しかありません。

No title

やっと書いてくれて有り難うございます。本見てみますから。
柳原さん、やってくれますね。有り難い事です。
村木厚子さんも、高知の方、冤罪で苦しんだ方、本当に多い
冤罪、それの、最たるものが、片岡さん、独房まで入れて
最高の刑は死刑ですが、それと同じ苦しみ与える冤罪、独房
早く再審無罪を勝ち取らないと、頑張れ片岡と皆さん
応援しましょう。早く無実、無罪にしないといけませんね。

No title

有難うございます。
今後もなるべく書き込む事に致しますので
ご支援ご協力よろしくお願いします。

No title

以前坂本茂雄県議のブログに保険会社からの支払い拒否のような文書が写真投稿されていましたが写真が小さくほとんど判読不可能でした。
支払い拒否ということは片岡さんに一点の過失もないと判断したものと思います。
その保険会社からの文書は再度鮮明なものを公開できないでしょうか。
裁判の証拠としてまだ提出していないものでしたら一般公開しても何ら問題ないと思いますが。
保険調査員が調査し片岡さんに過失がないから保険金は片岡さん側(仁淀川町)に支払いできず相手側(警察)が事故費用の負担すべきと判断したものと思います。
そもそもこの事件は警察が創りあげた創作型警察犯罪で裁判所が再審云々もおかしなことです。
片岡さんが無罪=警察犯罪(司法の犯罪も含む)ですので自浄作用が働かないのでしょうか。
たとえ再審棄却となっても高知白バイ事件は終わらないでしょう。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR