一年

昨日、4月4日は孫の一周忌でした。

家族全員と、友人二人で事故現場に花を手向け
今後は残された家族を天国から見守っていて下さい
そして、二度と災難が起こりませんよう手を合わせた。

改めて現場を見ますと此処で事故に巻き込まれた事
に信じられない思いです!

安全確認さえしていれば、孫の命は奪われることはなかったと
悔しさと怒りさえ湧いてきました、何の死角もない駐車場で…
”無念”という言葉がピッタリ。

一年法要を無事済ませ、参列して下さった方々に、
3年後の再会をお願いし、直会(なおらい)もそこそこに
帰路に着き、我が家で長女と次男と4人で
細やかな直会を行い、孫、姪を偲びました。、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: つつしんでお悔やみ申し上げます

>おはようございます。コメントありがとうございます。
遍路旅を行うときには、ブログの中で書き込みをします、愛媛、西条市の札所を参拝するときには事前に連絡します、その時にはよろしくお願いします。

片岡さま
>
>
>
> ここに書き込みしてよいものかどうか考えましたが、コメントさせていただくことにしました。
>
>
>
> わたしは、2月末に寸志を送らせていただいた玉井扶有子と申します。
> 片岡さま、先月は、丁寧なお礼状をありがとうございました。
>
>
>
> あのような事件さえなければ、片岡さまは平穏無事な毎日を送られていたはず、また、以下は変な書き方ですが、わたしが片岡さまを知ることはなかったと思うと、砂を噛むような、複雑な気持ちです。
>
>
> 2年あまり前、片岡さまを直接知っていらっしゃるという高知市在住の方と、ひょんなことから知り合いました。
>
>
>
> 片岡さま、お四国詣りをされる折、西条市に来られたときにはわたしに会いたいと書いてくださって、ありがとうございます。
> わたしも、片岡さまにお会いしたく思います。
>
>
> 西条市内のお寺を廻られる折には、よろしければご連絡いただけましたら幸いです。
プロフィール

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR