スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリーズ

今日、21日、KSB放送「高知白バイ衝突死」シリーズ第32弾
放送予定です。

久しぶりの放送、楽しみです、再審請求審も高裁に抗告して
1年6ヶ月になります、先月から高松市内、三越前にて
街頭宣伝、チラシ配布、署名活動等々、国民救援会
四国ブロックの会長、事務局長、支援する会のメンバーが
事故の日にち(3月3日)に合わせ活動しています!

今月は3日が日曜日なので、4日の月曜日、三越前にて行動します。

高松高裁に署名を提出する為、そして、”再審の扉”を開き
事故の事実を明らかに、真実を明るみに出すための訴え
昔でいえば、”直訴”担当裁判官に伝わるかは分かりませんが?

毎月、高松市内にて街頭宣伝を行います。

ご迷惑をお掛けしますが、どうか、隣の県の白バイ事件に、耳を傾け
署名協力をお願いします。

7月4日、午前11時頃から行動予定です、よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

高知白バイ事件 動き見えぬ高裁…風化の懸念も


http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/41564901.html


動画

No title

最近の支援している人のブログがマンネリ化している。
インパクト(衝撃)がないのだ。
片岡さんが収監前に投稿した「真相」
で片岡さんが初めて語った、事故後バスに乗った記憶がない!!!


スリップ痕だけの写真に注目していた全国の人たちが片岡さんがバスに乗っている写真に一斉に注目した。
拡大してみると、あるわあるわ不自然な点。
よくできた片岡さんもどきの後ろにもう一人の男の顔、バスの格子と片岡さんもどきにある隙間。
よく見ると服装は同じだが全体の雰囲気が違う人物。
非常にいびつな片岡さんもどきの写真。以下略。

愛媛白バイ事件ではネガはちょん切られて時系列がわからないように冤罪被害者に渡された。

まだ高知白バイ事件ではネガごとの写真の時系列は公表されていない。これで支援してくれでは無理がある。

この事件を知ってもらうより風化するほうが多くなっている。

「真相」により事故後の時系列ができ現場実況見分の不自然さがはっきりした。
衆人監視どころか学校関係者が事故現場に立ち会い者が一人もいない異常な時間帯ができた。偶然ではない。

片岡さんが一番最初に吉岡隊員の処にいたのなら市川隊員の目撃証言は嘘になる。

目撃証言が成立するには市川隊員は一瞬にして事故現場に到着し吉岡隊員の処へ一番先にいかなければならない。彼は事故の瞬間を見ていないのだ。

写真の時系列公表を希望する。

No title


映画『日本で一番悪い奴ら』 | 2016.6.25
www.nichiwaru.com/
主演:綾野剛×監督:白石和彌(『凶悪』)。国家を守る警察官が、日本一の悪だった。

http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/41571365.html
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。