2回目

昨日、高松市内において2回目の街頭活動

参議院選挙の街頭演説と重なり、行き来する人は演説に聞き入り署名は
ままならない中、私も一生懸命”再審開始”を訴え署名協力を呼び掛けました。

約一時間の間ですが40筆余、片づけている最中にも、署名をさせてと
足を止めて、協力して頂きました!

高知では考えられない現象、高松市民の方に感謝!

大変熱い中、救援会の皆様(四国ブロック)支援する会を代表して
K/Tさんお疲れ様でした。

午後一時から、高裁の5回に行くと、部屋を構えていると待っていたようです。
いつものように、各代表の方々が早急に再審開始を始めてください。

強い口調でで呼びかけ、K/Tさんも嘆願書をゆっくり読み上げ
書記官の方もじっくりと聞いて下さいました。

厚い中での高松での約4時間実りのある一日でした。

来月は、8月3日(水)です、今後も署名のご協力おねがいします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

同じような例のバスの事故が仙台で先月

                      ↓あきう
 先月(6日)、バスの事故があって、秋保を朝発なので、専門学校生に目撃の声が多かったそうです。 専門学校と同じ経営の大学や短大があるのもあるので、そこの生徒も目撃者にいそうです。
 だが、旅客列車やバスではないので、貨物列車は、しかも旅客列車がない区間は線路等の整備をちゃんとしないだけではなく、ちゃんと運転しなくて事故が起きそうです。

No title

指紋のハンコが売られている 高知白バイ事件

http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/41603247.html

よほど優秀な専門学校

 乗ったのは学校団体の貸切バスではなくて、秋保発・仙台市中心部行の路線バスで、専門学校生が多く乗ってた際の事故であれば証言の信用性は高そうです。
 すぐ上でいうような、捏造が売られてますね。
 バスは仙台西道路経由を平日もして、専門学校の体育館の前に停車すれば、そこを増築して、専門学校を大きくしやすそうです。↓たいわ
 それなら、大きくであれば、仙台北部の大和に、以前はそこの専門学校の系列ではなかった、測量専門の跡地があって、同じ経営(系列)になったので、キャンパスにしやすそうです。跡地は大きいです。
 だが、仙台から行くのが大変で、Commuter Coach(近距離高速バス)は着席定員を越えて乗れません。
 それなら、専門学校に通学用のCommuter Coachをして、専門学校生ではなくても乗れても混雑しないために、仙台駅で乗れなくして、地下鉄東西線・川内駅で乗るとすれば、専門学校に行きやすそうです。
 行きやすくして、バスの需要を増やすにもです。
プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR