スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリーズ第34弾

明日、12月1日シリーズ「高知白バイ衝突死」第34弾
先だって、某大学にて高知白バイ事件の”模擬裁判”が開かれました。

私と支援する会の事務局長の二人で一泊二日で行ってきました!

大学生が”冤罪事件”として「高知白バイ事件」を取り上げて頂きました。
裁判官役3名・検察官役2名・弁護士役3名、9年前の高知地裁の刑事裁判を
リアルに再現、本物の法廷さながらの緊迫したやり取り、私も初心に戻り

改めて、冤罪事件の厳しさ、再審の厳しさを知りました。

あすのKSB瀬戸内海放送をご覧ください。

地元、高知ではケーブルテレビにて放送を視聴できます。

大学生の真剣な取り組みに拍手を送って頂ければ幸いです。

判決は如何に楽しみです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title


瀬戸内海放送


16:45 KSBスーパーJチャンネル
▽大学生が模擬裁判…題材は高知白バイ事故▽新川崎病院で変化は▽林業女子がキャンプ

No title


高知白バイ事件 下手くそ騙し絵写真 その時校長先生の車はなかった

http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/41775072.html

自動車の定位置駐車の仮実験

No title


高知白バイ衝突死(34)事故題材に模擬裁判…学生の判断は

http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/41778965.html

まったく この事件を知らない学生だけで模擬裁判をおこなったのでしょうか
当然この年頃の学生は社会経験もなく警察検察裁判所が嘘をつくはずがないという認識で行ったと思います
情報操作されやすい年頃です
戦争時代の神風特攻隊もそうだったのでしょう
玉音放送があった後も特攻したのもあったようです

それに文系法系は理系の知識には弱い

おそらく一審の資料だけで学生に判断させたと思います

もし現実の二審は門前払いだったのですが
二審の弁護側の証拠があったらどうなったのでしょうか
学生裁判所の門前払いはないと思います
現実の門前払いについては裁判所について不信感を感じるでしょう

プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。