河原での懇親会

昨日、地元の河原で支援の会主催の懇親会があり、私たち夫婦も参加しました。
5時に河原に行きますと、県外からの参加者三名(夫婦1組)、高知から一名(塾長)、
そして、香美市から参加していただきました(ネット名ヤマモト)初めてお会いしました。
ヤマモト様趣味の延長と言われましたが、手打ちのうどん、こしがあり、讃岐うどんよりおいしく頂きました、参加者の皆様にも好評でしたよ。

当時の中学生(高校3年生)八名、本当にうれしかったです。
父兄の方々も沢山おいでくださっていました。

事故以来、初めて河原で自然と向き合って皆さんと、話ができました。

これから、熱い夏場を乗り切るために栄養補給、体力をつけるためにとボリュームのある食べ物
久しぶりのごちそうに満足しました。

最高裁からの判決待ちの毎日の中で、有意義な一日を過ごすことができ、感謝の一言に尽きます。

皆様の温かい励ましの言葉を聞き、今後もより一層頑張らなくてはいけないと
肝に銘じる一日でもありました。

     本当に有難うございました。

2008年7月19日PM5時(忘れる事の出来ない思い出の一日)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR