近いようで遠い存在。

今日、お父さんに会いにお母さんとお父さんの友人の方2人と行ってきました。
面会は一日一回で一度に入れる人数は3人までだそうです。
一週間ぶりのアクリル板越しのお父さんは、表情も穏やかで元気そうでした。まさかこんなに早く会いに来てくれると思ってなかったみたいで「面会です」と言われてびっくりしたと言われ嬉しそうでした。
一人部屋過ごしており心細くて安心したのか、私たちを見た瞬間涙ぐんでるように見えました。私もそんなお父さんを見て涙をこらえ「元気で頑張っているから心配いらないよ!」と明るくふるまうのが必死でした。
「お父さん大丈夫?」「ご飯はおいしい?」「何時に寝て何時に起きてるの?」「夜はよく眠れてる?」など聞きたいことはたくさんあり、お父さんも迷うことなくすぐこたえてくれました。朝は6時に起きて7時に朝ご飯、昼は12時に食べて、夜ご飯は16時で18時にはお布団に入って寝るそうで、ご飯もおいしく夜もよく眠れているそうです。「何か欲しいものはない?」と聞くと、本が読みたい、タバコが吸いたい、お菓子が食べたいと笑って言われお父さんらしいなと思いました。
中での生活は担当の刑務官の方以外とは、顔を合わすことも会話を交わすこともできないそうです。そんな心細い生活を送っているので面会は嬉しいものだと思います。私たちもたくさん会いに行こうと思います。刑務官の方も良くしてくれてるとのことで、お母さんは「本当に大丈夫なの?」と念を押して聞いてましたが、刑務所は思っていたような印象ではなく、私たちはお父さんの穏やかな表情と元気そうな姿を見たので本当に安心しました。
30分間の面会時間はあっという間で、お父さんの姿が見えなくなるまで私たちも部屋から出なかったんですが、刑務官の方もすぐに扉をしめるようなことはなく悪い印象は本当にありませんでした。
出てから差し入れで持って行ってた5冊の本とメガネを渡し手紙も持って行ってたんですが、手紙は審査もあるので送って下さいとのことでした。よろしかったら住所を控えてきたので、お時間ありましたら手紙を送っていただけたら嬉しく喜ぶと思います。独りで過ごしているお父さんにとって何よりの心のより所になると思います。781-5101高知市布師田3604-1 高知刑務所 です。
よろしかったらよろしくおねがいします。また報告します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR