スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収監された日のお父さんの日記

 『H20.10月23(木)晴れ  
 
4:00~6:30 新聞配達。
 
6:30 ミカン、チョコの散歩後、ksb山下記者、大林カメラマンと一緒にモーニング頂く。
  
8:30 支援の会の面々が集まってきました。(今後の打ち合わせ。)

9:30 玄関を出ると、近所の方々が見送りに来てくれました。本当、感激しました。皆さんに留守宅 
    をお願いしますと挨拶をし、サァー出発という時、娘のあやがミカンを抱いて私に飛びついてき

    たのに驚かされ、感極まりました。

10:00 出発。森を出はずれに、N自動車前で社長、奥さん、そしてあやが今度お世話になる会社の

    社長さん達が見送りに出てくれていました。
  
      引地橋では、板前のN君達、役場のSくん、Mさん達が見送ってくださり、大崎の教育委員
    
    会の入り口では、教育長とBくんが手を振って見送ってくれました。本当に私は幸せ者です。嬉

    しくて、感無量で一杯です。

11:00 早い昼食ですが、日高村のレストランで私の最後の食事を皆で囲んで会食しました。
 
    Aくんにごちそうになりました。本当に素晴らしい仲間たちです。一生忘れないでしょう。

      高知に入り、長男の亮に電話で別れ、二男のひろきに別れ、二人にかよさんとあやの事を頼

    み、上町二丁目から北に入り、高知県警本部を左に見ながら、追手筋堀端を右折し、裁判所を右

    に曲りました。高知地検にたくさんの報道関係の方が集まっていました。私のことではなく、他

    の事件の方が護送されてくるということで、私の日と一緒になったのも不思議な縁と思いながら   
    弁護士事務所に向かいました。』

 
 ちょっと長くなってしまいましたので、続きはまた書きたいと思います。


  

         

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。