11月の面会で

 
  昨日、高木会長さんの運転の下お父さんに逢いに行ってきました。

  朝は霧が出ており気温も6℃と本当に寒かったんですが、昼間は本当に暖かく面会日和でした。

  車内では出所してからの話を3人で想像しながら話をし、最近「晴さんもうすぐやね。」

「後3か月やき頑張りよ!」など、田舎で仕事の合間など歩いているきお父さんの帰りを待っててくださ

 る方々から声をかけてきてくださり、もうすぐ帰ってくるという実感を感じて前向きな会話や、心の

 底から笑ったりできるようになりました。

  加古川に着いて門番をされている警備員の方に、「出所する時はどこからでてくるんですか?何時く

 らいになりますか?」と聞くととても丁寧に「ここから朝の8時半に出るようになります。土日の場合

 ですと、時間のずれはありますが平日でしたらほぼ時間は変わりません」と答えてくれました。

  高知から迎えに行くので朝3時くらいに田舎を出て行かないといけないなぁ・・と当日の事をお母さ

 んと想像しながら面会室に向かいました。

  お父さんは少し髪も伸びており(入ってからはほぼ坊主だったので)、散髪の日に短くしてもらうよ

 うに頼んだけど、もうすぐ出所を控えているので髪の毛を残しておくとのことでサイドを少し刈っただ

 けと言っていました。

  バス実験の報告と山下さんの本の報告と、後はたわいもない会話でお父さんの笑顔がたくさん見られ

 ました。とても喜んでくれていました。

  お父さんはいつも「みんなが大変な思いをして色々頑張ってくれている時に自分だけのんびりさせて

 もらって本当に申し訳ない。帰ってから頑張るからそれまでよろしく頼みます」と言っています。

  来年2月の出所まで後87日!お父さんは本当にすごい人です。

  今日は山下さんの本と石川先生に頂いた小説と漢字クロスワードと1万円を差し入れしました。



  お父さんの帰りを待っててくださり、変わらず応援してくださっているみなさま・・。

  お父さんは元気で頑張っています。これからも応援よろしくお願いします。

  
  高知白バイ事件 再審請求署名活動中です よろしくお願いします

  詳細はこちら → http://www.geocities.jp/haruhikosien/index.html

   

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR