手紙12/24〈本を読んで・・〉

  こんにちは。毎日寒い日が続いており、朝布団から中々出れません。毎日眠たいです・・

  クリスマスイブの日にお父さんから手紙が来ました。

 
  「年の瀬もいよいよ押し詰まり、寒さも一層増し冬本番の今日この頃です。

  一日も早くと思っていましたが、どうやら満期までしっかり努めることになりそうです。この

  一年二カ月余り、二人の朝早く起き、新聞の折り込み。そして、寒い中、外に出てまだ真っ暗い早朝

  を出発し、山の中を配達していく、何もできない私の不甲斐なさに腹が立ちます。自由を奪われ、

  どうすることもできないもどかしさ、みんなにもたくさん迷惑をかけています。早く出所したいで

  す。早く自由になって二人の為に残された半生を一生懸命頑張ります。だから残り65日元気で頑張

  っていてください。

   14日の面会、本当に会長さんにはいつも朝早くに申し訳ない思いです。ありがとうございます。

  二人は新聞を終えてから朝早くに来て大変ななのに、疲れた顔も見せず明るく笑顔で話してくれあり

  がたいです。昨年の面会の時と天と地です。二人を見ると落ち着き、安心します。本当短い時間です

  が、心の底から笑えます。こんなに嬉しいものかと実感できます。とりとめのない会話ですが、

  一時の家族の時間貴重な一時です。18日の忘年会思いっきりみんなと楽しく飲んで来てください!

   会長さん今年一年お世話になりました。来年も家族一緒によろしくお願いします。

   15日今日は待ちに待った山下君の本との対面、とても嬉しかったです。山下君本当に

  「ありがとう」・・。本当に素晴らしい本です。片岡家の家宝にします。

  少しずつ読み始めたんですが、読みながら自然に涙がこぼれ止まりません。特に長男からの贈り物

  ではどうしようもなく涙が止まりませんでした。読むたびにみんなが身近というか、傍にいるよう
  
  な気分がして本当に有り難く力になります。私にとっては切り離せない大切な本になります。

   そばにハンカチを置いての読書ですので、先生には挙動不審に見えたかも・・そして、

  ‘カウントダウン‘行ってきます。感極まりました。読む事が出来ません!

    この本を読むたびに家族の温かさが伝わってきます。山下君本当にありがとう。」

   
   高知白バイ事件 再審請求署名活動中です よろしくお願いします

  詳細はこちら → http://www.geocities.jp/haruhikosien/index.html
  

   

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

zas​*ou​*95​4

Author:zas​*ou​*95​4
このブログを通し、私の事件が単なる交通事故ではなく、冤罪事件であることを全国の皆様に知っていただきたいと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR